全てはつながっている

奇跡の上に私たちは存在し、全てはつながっている

もし、月がなければ地球は24時間で1日と1回転(自転)するのではなく、8時間で1回転するそうです。月の引力がブレーキとなり、月が存在するおかげで地球は24時間で1回転して一日となっているのです。もし、月が存在しなくて一日が8時間で自転していれば、今のスピードの3倍となり地球上の環境は大きく異なっており、私たちは存在していないでしょう。地上には常に強風が吹き荒れ、飛ばされないよう植物も地面をはうように成長し、陸上の生物も今とは異なり大きく変わっていたでしょう。
太陽との絶妙な距離、月の存在、地軸のズレの角度など様々な条件があるがゆえに今の地球環境があり、今の自然があり、38億年続く、生物としての私たちの命の営みのリレーがあるのです。
今、こうして我々が存在していることは、奇跡以外の何物でもないですし、全てはつながっていると言えます。
そんな宇宙的な視点や何億年という歴史的な視点から見ると、私たちの存在はほんの一瞬のものですし、個人にふりかかる幸、不幸(しかも個人が勝手に思い込んでいるもの)など、取るに足らないつまらないことです。
誰一人、自分の力だけで生まれてきた人もいませんし、自分一人の力で生きていくこともできません。

奇跡の環境の上に、奇跡的に生まれたことに感謝し、日々をありがたく、楽しく過ごす。それで十分なはずです。本当に生きているだけで儲けものです。

edit by 円尾 伸三